プログラミングスクール選び

iOSでログイン機能付きアプリが5分で作れるMagicBoxが使えるUpStairs

Playgroundオンライン学習

爆速でiOSアプリを開発出来るUpStairsが6/1にスタートしました。
先行登録で優待が受けられる特典も用意されています。

6月17日現在
先行登録で¥49,800+税 → ¥29,800+税 になり
5000円キャッシュバック
優待制度が実施されています。

実質 ¥24800+税 月額500円 で爆速開発ツールの使い方とSwift開発講座が受講出来ます。
PlayGroundオンライン学習
紹介コードを受け取りはこちら >>

思っていた内容と違ったら7日以内なら返金保証あります

iOSアプリ爆速開発フレームワークMagicBoxが凄い

MagicBoxとはiOSアプリを最短5分で開発出来る【Swift upstairs】の独自フレームワークです。

PlayGroundオンライン学習スクールの最大の強みはココです。
PGFrameworkとスクリプト(Magic Box)の使い方を学ぶことで爆速でログイン認証付きのアプリケーションが開発出来る点です。

卒業後はエンジニアとして就職するのも良いですし、フリーランサーとしてアプリで収益をあげる事も出来ます。

これほど実践的なライブラリが使えるようになれば少ない学習コストで効率よく開発出来ますから、早く何か手に職を付けたい人に特におすすめです。

入会後のスクールの継続費用(ランニングコスト)も、月額500円で無制限サポートを受けられます。

PlayGround プログラミング学習サービスのメリットとデメリット

プレイグラウンドプログラミング学習サービスのメリットは「爆速でiOSアプリを開発出来る」ことです。

爆速で開発する事に特化したサービスになっており、他のプログラミングスクールとは全然違います。他のプログラミングスクールでは長期に渡って基礎からゆっくり学んでいくサービスなのに対し、プレイグラウンドのサービスではUdemy(ユーデーミー)やTech:Pit(テックピット)のようなに受けたい授業単位で購入するサービスと非常によく似ている点です。

さらにプレイグラウンドのサービスは月額500円を継続している期間はコミュニティや限定セミナーを受講出来たり会員限定イベントにも参加する権利が与えられています。

また、開発したアプリのローンチから収益化の方法まで「稼げるようになる」までのサポートを対象としているので、授業料3万円の初期投資もすぐに回収出来てしまうでしょう。

iOSのアプリが開発出来ると言うだけで、収益化としても非常に差別化出来るメリットも多く単純なアプリをリリースするだけでもそれなりのユーザーにダウンロードして貰えるメリットがあります。

普通のサイトでのサービスの場合は、SEOに拘ったり被リンク対策をしてユーザー認知からスタートする必要がありますが、iOSアプリではAPPLE社の強力なバックアップがありますので、広告を意識する必要もなく低資本でビジネスをスタート出来るメリットはかなり大きいと言えるでしょう。

PlayGroundオンライン学習
紹介コードを受け取りはこちら >>

思っていた内容と違ったら7日以内なら返金保証あります